2024/02/27 開催

Event: どなたでも

募集中

研究開発型スタートアップ、政策を活用した立ち上げ方とは?

イベント概要

政策を最大限に活用した研究開発型スタートアップの次世代の戦い方とは?

本セミナーでは研究開発型スタートアップの現在地を「事業立ち上げ」と「政策活用・助成金獲得」という2つの側面から解説します!

2023年、政府は「スタートアップ育成5か年計画」を掲げ、1兆円規模の予算を措置しました。数億円/件の補助金を始め、様々な支援策が用意されており、大学発の技術を含めたディープテックの実用化が、強力に後押しされているところです。

他方で、これらの施策は、スタートアップの皆様にとって、見つけやすく、使いやすいものにはなっていないのが現状です。

本セミナーでは、経産省出身でawake株式会社代表の山本氏と研究開発型スタートアップへの投資を数多く行ってきたIncubateFundが、研究開発型スタートアップの皆さま向けに、スタートアップの現在のトレンドや事業面からの知見、補助金等の政策活用、政府と一緒にルールメイキングしていく方策などをお伝えします。

■概要
日時: 2/27(火) 17:00-19:00 
開催方式 : オンラインウェビナー (ご参加いただける方には後日ウェビナーURLを送付いたします。)

■コンテンツ・タイムライン
17:00-18:00 awake 山本氏 「研究開発型スタートアップの政策活用と助成金獲得の現場」
18:00-19:00 IncubateFund 富永 「研究開発型スタートアップの市場環境と立ち上げの論点」

■お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは以下のメールアドレスまでお願いします。
Email: tominaga@incubatefund.com

対象(こんな人におすすめ)

・研究開発型スタートアップ創業を検討している方
・研究開発型スタートアップを既に創業している方
・スタートアップ支援を行なっている大学関係者

(同業他社の方のご参加はお断りする場合がございます。)

登壇者情報

山本さん顔写真
awake株式会社 代表取締役
山本 聡一 氏
・2006年~、経済産業省にてバイオ産業振興、環境政策、インフラ輸出、震災復興、新興国政策、採用、中小企業支援等の仕事に従事
・2018年~、freee株式会社にて金融事業の責任者として、クラウド会計を活用した金融プロダクトの事業開発、金融機関との提携事業を牽引
・2022年~、awake株式会社を設立し、スタートアップと政策を繋ぐ事業を展開。霞が関出身者約100名を集めたナレッジプラットフォーム、”PublicHub”を展開中
awake社HP
プロフィール 横のコピー-1
Incubate Fund アナリスト
富永 晃世
東京大学獣医学専修にて、外科研究室の一員として機械学習を用いた周術期疼痛評価の研究に携わる。 2021年 インキュベイトファンド参画。事業開発アナリストとして新規投資先の発掘に従事。
DVM(獣医師)
イベント名
研究開発型スタートアップ、政策を活用した立ち上げ方とは?
イベントに参加

イベントお申し込み

EVENT

シリーズに合わせた資本と人材の両面から
成長速度を最大化する支援インフラを提供します

スタートアップ転職検討中の方へインキュベイトファンドに
キャリア相談する
View More

資本

人材

Flagship Fund

Blue Field
Program

新設投資機会の
Proactiveな創出

人材供給 for Startups.inc

Meet up

リアルイベント

IFLP

Circuit Meeting

GPの多様性を活かした
投資機会のカバレッジ

CxO Recruiting

チーム組織支援

人材供給

Meet up

リアルイベント

Incubate Camp

Pitch Day

VC間での協業実績と連携を活かした
資金調達支援

HR Support

エージェント連携と
独自プールを活かした人材採用支援

人材供給

Talent Network

オンラインDB