企業名
岩谷技研
住所

福島県郡山市静町13‐29

設立年日
2016年4月1日

日本の法律や気候に最適化して開発した「ふうせん宇宙撮影」によって、宇宙と地球の撮影を行っているスタートアップ。

よりよい世界を未来に、次の世代に残していくことを目的にするスタートアップ。「ふうせん宇宙撮影」は、ガス気球(バルーン)を高度 30000~48000m の宇宙まで飛ばすことで宇宙撮影を行う、安全な宇宙開発方法。風船は空高く上がっていくにつれてどんどん膨張していき、宇宙の入り口に入る頃には数百倍のサイズまで膨張。最終的には破裂し、落下して地球大気に突入、地上に戻ってくる。着陸後は GPS が作動し、回収することでミッションが終了する。「ふうせん宇宙撮影」のほかに、児童向け教育コンテンツの作成・指導や、講演事業も手がける。

サービス

ふうせん宇宙撮影

ふうせん宇宙撮影

ガス気球(バルーン)を高度 30000~48000m の宇宙まで飛ばすことで宇宙撮影を行う、安全な宇宙開発方法。

View More

メンバー

岩谷
代表取締役

1986年、福島県生まれ。北海道大学工学部卒業。航空宇宙工学を専攻する。大学時代の2011年から風船を使った宇宙撮影に挑戦。2012年に上空30,000mからの撮影に成功し、脚光を浴びる。現在は企業からなどからの依頼や研究協力による宇宙撮影を事業として行う。「情熱大陸」、「クレイジージャーニー」(TBS)などテレビ出演も多数。著書に『宇宙を取りたい、風船で。』(キノブブックス)、『うちゅうはきみのすぐそばに』(絵本:福音館書店)がある。

1986年、福島県生まれ。北海道大学工学部卒業。航空宇宙工学を専攻する。大学時代の2011年から風船を使った宇宙撮影に挑戦。2012年に上空30,000mからの撮影に成功し、脚光を浴びる。現在は企業からなどからの依頼や研究協力による宇宙撮影を事業として行う。「情熱大陸」、「クレイジージャーニー」(TBS)などテレビ出演も多数。著書に『宇宙を取りたい、風船で。』(キノブブックス)、『うちゅうはきみのすぐそばに』(絵本:福音館書店)がある。

シリーズに合わせた資本と人材の両面から
成長速度を最大化する支援インフラを提供します

スタートアップ転職検討中の方へインキュベイトファンドに
キャリア相談する
View More

資本

人材

Flagship Fund

Blue Field
Program

新設投資機会の
Proactiveな創出

人材供給 for Startups.inc

Meet up

リアルイベント

IFLP

Circuit Meeting

GPの多様性を活かした
投資機会のカバレッジ

CxO Recruiting

チーム組織支援

人材供給

Meet up

リアルイベント

Incubate Camp

Pitch Day

VC間での協業実績と連携を活かした
資金調達支援

HR Support

エージェント連携と
独自プールを活かした人材採用支援

人材供給

Talent Network

オンラインDB