投資意思決定者だけが集まる
資金調達&事業相談会
Circuit Meeting

シードステージの起業家対象
半日間の事業相談・ファイナンスプログラム

 

1分でわかるCircuit Meeting

Circuit Meetingとは

Circuit Meeting(サーキットミーティング)とは、インキュベイトファンド及びIFのパートナーファンドの中から投資の意思決定者が集い、シードステージの起業家を対象に全員とメンタリングを行う半日間の事業相談・ファイナンスプログラムです。
スタートアップ起業家にとって、VCにアポを取り、何度もピッチをするというのは時間も労力を要するもの。意思決定者に直接話せるタイミングはなかなか作れるものではないと思います。

そんな起業家の負担を少しでも減らし、事業のブラッシュアップに貢献すべく、
Incubate Fund及びPartner Fundが一堂に介し、半日がかりで1on1を行う機会を設けました。

Circuit Meetingの全貌

【次回イベント開催情報  ※ほぼ毎月開催】
Circuit Meeting Vo.51
10月7日(木) 11~15時
締切:10月3日(日)23:59締切
@オンラインで開催

※画像クリックで詳細へ

参加者特典

AWS_RGB activate.9bfe21e86a3b7c4419087a93b0749e9087017bac

Circuit Meeting参加者は、
AWS Activate (AWS無料クーポン)
が利用可能!!

※スタートアップ向けクラウドリソース
※一部利用条件がございます

参加ベンチャーキャピタル

Circuit Meeting の特徴

スクリーンショット 2021-04-07 13.59.31

全員、投資意思決定者。

資金調達には多くのVC面談が必要ですが、キーマンは投資の意思決定をする「General Partner (通称GP)」。イベントでもGPと直接面談できる機会は多くはありません。Circuit Meetingでは、半日間で7~8名のGPと直接メンタリングを行うことができます。

スクリーンショット 2021-04-07 14.17.40

投資家へのフィードバック

資金調達において、起業家は投資家からの評価を受けることがほとんどですが、Circuit Meetingでは起業家からのフィードバックからの評価も行います。 評価を受けるからには投資家も本気。真剣にみなさまとメンタリングさせていただきます。

これまでの実績

これまでに50回開催

2015年からスタートしたこのイベントは過去50回開催、参加企業のうちこれまでに60社の投資実績があります。

過去403社が参加

これまでに1161社がCircuit Meetingにエントリーし、過去に403社が選考を通過し参加しました。

オファー率30.5%

投資の意思決定者が集まるため即断即決で投資が可能。その場でオファーをもらえる可能性がございます。

エントリーはこちら

Circuit Meeting 参加後調達した企業一覧(一部抜粋)

起業家からの声

こうして一度に沢山の方のご意見を伺える機会は滅多になく、大変貴重な時間を過ごさせていただきました。運営についても非常にスムーズで、ピッチではとても話しやすい環境をご提供いただき感謝申し上げます。

真摯に具体的な指摘を下さり、助かりました。私自身の事業の考え方について疑問に思っていたことがおかげさまで解消されることがいくつかあり、すぐ実践したくなるアドバイスを頂けて非常に有意義でした。ありがとうございました。

イベントの内容も把握しておらず少々怯えながらの参加だったのですが、非常に皆様示唆に富んだフィードバックをくださり想像以上の成果でした。また運営もスムーズな進行のためによくデザインされていると思いました。ありがとうございました。

起業家インタビュー

Vol21参加者インタビュー!yup阪井さん

「スモールビジネスをエンパワメントしたい」yup阪井氏がシンプルに解決したい”資金繰り”の課題とは?- 8 Answers Vol.05 Yu Sakai

comming soon

comming soon

過去開催実績 

Vol.50報告レポート
7月30日(金)開催

Vol.49報告レポート
7月1日(木)開催

Vo.48報告レポート
6月11日(金)開催

Vol.47報告レポート
4月30日(金)開催

Vol.46報告レポート
3月30日(火)開催

Vol.45報告レポート
3月3日(水)開催

関連リリース

Vol.46参加者が資金調達!

医療機関向けヘルスケアスタートアップのメディカルギークがANRIを引受先とする第三者割当増資により、シードラウンドで資金調達を実施🎉

Vol.45参加者が資金調達!

データ分析で経営を再発明するDXスタートアップのHogetic Lab、mintなどから総額5,000万円の資金調達を実施🎉

Vol.30参加者が資金調達!

煩わしいWord業務を軽減、社労士が社労士のために作ったSaaS「KiteRa」を運営するKiteRaが3億円調達🎉

Vol.44参加者が資金調達!

ニューノーマルの働き方に対応した時間管理SaaS「TimeCrowd」を提供するタイムクラウドが2,550万円のシード資金調達を実施🎉

当日までの流れ

①まずはエントリー

ピッチブック等を用意して、Circuit Meetingエントリーフォームからご応募をお願いいたします。締切をすぎた場合は次回の参加となります。                         

②書類選考

締切後、当社で書類選考をさせていただきます。締切から2~3営業日後に合否をお知らせいたしますので、お待ちください。                     

③合否連絡

書類選考が完了しましたら、事務局より合否にかかわらずご連絡いたします。今回は落ちてしまっても何回も挑戦いただけます!

④開催当日

当日は全てオンラインで開催します。5分間ピッチをしていただいた後、キャピタリスト全員とのメンタリングを各10分前後で実施します。

⑤最後のマッチング

全員とメンタリングした後に、ラップアップセッションとして、投資家からの評価が高かった同士での対話機会を設けます。

⑥メッセンジャーグループ

CircuitMeetingでは参加者全員のFacebookメッセンジャーグループを作成しております。メンタリング後の投資家・起業家同士の繋がりに活用ください。

FAQ

よくある質問集

会社を設立していないとエントリーできない?

いいえ、未設立でも応募可能です。実際に未設立の状態で事業案をエントリーいただき、新規投資に至ったケースも多くあります。事業案を持った志を持つ方のご応募をお待ちしております。

選考があると聞いたが、参加倍率はどれくらいか?

Circuit Meetingでは、エントリー締切後書類選考を行い、2〜3営業日後に参加者が決定します。平均的な応募倍率は3〜3.5倍程度になります。毎回のイベントの応募倍率は報告レポートにも上がっておりますのでぜひご確認ください。

ほんとうにその場で投資が決まるの?

はい、その場でオファーの可能性も大いにあります。通常のイベントからの資金調達では、イベントに参加する→アソシエイトと話をする→アソシエイトがGPにあげる→投資委員会といった流れになります。このイベントに集まっているのはすでに投資の意思決定者であるGPが集まっているので、その場でオファーが進むこともございます。

Circuit Meetingをきっかけに資金調達を受けた起業家の話を聞くと、最後のメンタリングの際に条件等の話が進むようです。

ピッチブック作成の上でのポイントは?

エントリーからの書類選考はピッチブックの内容をみて決定いたします。そのためピッチブックは非常に重要なコンテンツです。ピッチブックのポイントを抑えたい場合は、こちらをご確認ください。

ご応募お待ちしております!!