Media

2020/11/12

インキュベイトファンド設立10周年記念インタビュー動画、第一弾公開!

Tags :

10周年

執筆者:

Zero to Impact編集部

サイボウズ青野氏・CARTA HOLDINGS宇佐美氏・エスプール浦上氏・メディアドゥ藤田氏・セレス都木氏・Sansan寺田氏のインタビューを公開しました!

インキュベイトファンド゙は、2010年の1号ファンド設立以降、今年で10周年を迎えたのを記念し、関係性の深い起業家・LPの皆さまへインタビューを実施しました。その第一弾を公開させていただきます。

10周年記念動画公開の背景

インキュベイトファンドは、素晴らしい起業家・支援者の皆さまとのご縁に恵まれ、おかげさまで2010年の1号ファンド設立から10周年を迎えることができました。関係者の皆さまとの歩みを振り返り、今後の益々の発展に向けて共に歩みたいと考え、改めて起業家・支援者の皆さまにインキュベイトファンドとの関係性についてインタビューを実施させていただきました。3週に渡り、全17名のインタビューを公開予定です。

《特設サイトはこちら》
https://m.incubatefund.com/incubatefund-10th-anniversary

第一弾出演者の皆さまと当社の関わりについて

サイボウズ株式会社/青野 慶久様


特設LP:https://m.incubatefund.com/incubatefund-10th-anniversary

 

■青野様とインキュベイトファンドの関係

青野氏がサイボウズを起業したのが1997年のこと、愛媛県松山市の2DKのマンションにオフィスを構えた。当時、ジャフコの広島支店にいた赤浦はサイボウズチームに惚れ込み、彼らを足繁く訪問し、サイボウズは創業から丸3年で上場を果たした。初めての出会いから今日まで23年間、赤浦はサイボウズの経営会議に出席し続け、チームと共に挑戦を続けている。

■青野様プロフィール

1971年、愛媛県今治市生まれ。愛媛県立今治西高等学校を経て大阪大学工学部卒業後、松下電工へ入社し、BA・セキュリティシステム事業部営業企画部に在籍。同社での勤務経験を経て、2人の同僚と共に1997年にサイボウズを愛媛県松山市に設立し、取締役副社長に就任。マーケティング担当としてWebグループウエア市場を切り開くことに尽力した。その後、「サイボウズ デヂエ(旧DBメーカー)」「サイボウズ ガルーン」など、新商品のプロダクトマネージャーとしてビジネスを立ち上げ、事業企画室担当、海外事業担当を務めた。2005年より代表取締役社長。

株式会社CARTA HOLDINGS/宇佐美 進典様


特設LP:https://m.incubatefund.com/incubatefund-10th-anniversary

■宇佐美様とインキュベイトファンドの関係

1999年の冬、起業家宇佐美氏に最初に投資をしたのが赤浦だった。お互い20代だった宇佐美氏と赤浦は、インターネットの可能性の可能性を描きながら深夜2時まで議論する日々を送る。2014年に同社は上場を果たし、現在はインキュベイトファンドにLPとして参画。宇佐美氏と赤浦はいまだに毎月1on1の定例ミーティングを実施しながら、エコシステムビルダーとして共に走り続けている。

■宇佐美様プロフィール

1996年、早稲田大学商学部を卒業後、トーマツコンサルティング(株)(現デロイトトーマツコンサルティング)に入社。大手金融機関の業務改善プロジェクトやシステム化プロジェクトにコンサルタントとして従事。その後ソフトウェアベンチャー企業への転職を経て独立を決意し、1999年に(株)アクシブドットコム(現当社)を友人と創業。

代表取締役社長兼CEOとして創業以来19年連続での増収を牽引。2001年に、(株)サイバーエージェントと資本業務提携し、2005年から2010年までサイバーエージェントの取締役も兼務し、技術部門担当役員として技術部門の強化に携わる。2012年にサイバーエージェントよりMBOさせ、2014年マザーズ上場、2015年東証一部へ市場変更を推進。2019年には当社と(株)サイバー・コミュニケーションズとの経営統合に伴い発足した(株)CARTA HOLDINGSの代表取締役会長に就任。

株式会社エスプール/浦上 壮平様


特設LP:https://m.incubatefund.com/incubatefund-10th-anniversary

■浦上様とインキュベイトファンドの関係

1999年12月にエスプールを創業した浦上氏は、共同創業者の紹介で当時独立したばかりの赤浦と接点を持つ。浦上氏は電話で事業をプレゼンし、赤浦はその場で2億円の出資をコミットした。同社は上場後にリーマンショックの影響で債務超過の危機に陥るが、人の役に立つという信念を持つ浦上氏は、赤浦の後押しもあり社会貢献事業を立ち上げ成功する。浦上氏は赤浦のことを「同志」と表現する。

■浦上様プロフィール

1990年04月 日本情報サービス株式会社入社
1992年07月 株式会社ファコムジャパン入社
1995年04月 株式会社タートルジャパン(現株式会社学研エル・スタッフィング)入社
1998年06月 同社取締役
1999年12月 当社設立代表取締役社長
2004年10月 当社代表取締役会長兼CEO
2006年03月 当社代表取締役会長兼社長(現任)

1990年代後半に社会問題となった大卒フリーター問題の解決を目指し当社を設立。創業者兼代表として、グループの持続的な成長と中長期的な企業価値向上を主眼に、経営全般の指揮を執る。

株式会社メディアドゥ/藤田 恭嗣様


特設LP:https://m.incubatefund.com/incubatefund-10th-anniversary

■藤田様とインキュベイトファンドの関係

2002年、藤田氏は内容証明を送った企業の投資家として、赤浦と出会う。両社の関係を良くしようと、人のために動く赤浦の様子を見た藤田氏は、初めて会った日から赤浦を「今後の業界をリードする存在になるだろう」と確信したという。2005年に赤浦から出資を受けた藤田氏は、現在はインキュベイトファンドのLPでもある。赤浦の業界からの信用・信頼に価値を感じているという。

■藤田様プロフィール

1994年 大学在籍時に創業。その後1996年に(有)フジテクノ(2001年11月当社に吸収合併)を設立したのち、1999年に当社設立。創業時より様々な事業を手掛け、2006年より電子書籍流通事業を開始。2013年 東証マザーズ上場、2016年東証一部へ市場変更。CEOとして、当社の経営戦略、特に新たな企業価値の柱の創造を担う。
また、2020年には起業家支援を目的とした一般社団法人徳島イノベーションベースを設立し、代表理事に就任。起業家組織EO Tokyo 第24期会長を務めるなど、起業家としての社会貢献にも取り組む傍ら、地元である徳島県木頭村(現・那賀町)にて、2013年より地方創生事業にも精力的に取り組む。

株式会社セレス/都木 聡様


特設LP:https://m.incubatefund.com/incubatefund-10th-anniversary

■都木様とインキュベイトファンドの関係

2000年当時、サイバーエージェントの社長室長だった都木氏は、とあるスタートアップの買収案件を担当した際に、その会社の投資家として赤浦と出会う。両者は2001年にアクシブドットコム(現:株式会社VOYAGE GROUP)案件で再会を果たす。2003年に会社を辞めた都木氏は、2005年にセレス創業、赤浦が株主になる。「お金が欲しかったというよりは赤浦さんと一緒にやりたかった」と都木氏は話す。

■都木様プロフィール

1994年、上智大学経済学部を卒業後、野村證券株式会社を経て、2000年、株式会社サイバーエージェントに入社。社長室長として同社の事業戦略立案等に携わる。2002年、同社を退社し、独立。2005年1月、当社を設立し、代表取締役に就任。

Sansan株式会社/寺田 親弘様


特設LP:https://m.incubatefund.com/incubatefund-10th-anniversary

■寺田様とインキュベイトファンドの関係

2007年、三井物産に在籍していた寺田氏はイベントで赤浦と出会う。出会い頭に「投資します!」と赤浦からアプローチを受け、その後半年でSansanを設立、赤浦から出資を受ける。最初の数十社は赤浦と共に開拓し、また、資金繰りに困った際には手金を出してでも起業家に伴走する姿が印象に残ると言う。2019年にIPOを果たした今もなお、毎週の1on1を欠かしていないという。

■寺田様プロフィール

三井物産株式会社に入社。情報産業部門に配属された後、米国・シリコンバレーでベンチャー企業の日本向けビジネス展開支援に従事する。帰国後、社内ベンチャーの立ち上げや関連会社への出向を経て、2007年にSansan株式会社を創業。

Media

Tags :

10周年

Zero to Impact編集部

寄稿者

VCが運営するスタートアップ・VC業界の情報発信マガジン「Zero to Impact」を運営しています。起業家の魅力や、スタートアップへのお役立ち情報を発信します。ベンチャーキャピタル「インキュベイトファンド」が運営。

VCが運営するスタートアップ・VC業界の情報発信マガジン「Zero to Impact」を運営しています。起業家の魅力や、スタートアップへのお役立ち情報を発信します。ベンチャーキャピタル「インキュベイトファンド」が運営。

シリーズに合わせた資本と人材の両面から
成長速度を最大化する支援インフラを提供します

スタートアップ転職検討中の方へインキュベイトファンドに
キャリア相談する
View More

資本

人材

Flagship Fund

Blue Field
Program

新設投資機会の
Proactiveな創出

人材供給 for Startups.inc

Meet up

リアルイベント

IFLP

Circuit Meeting

GPの多様性を活かした
投資機会のカバレッジ

CxO Recruiting

チーム組織支援

人材供給

Meet up

リアルイベント

Incubate Camp

Pitch Day

VC間での協業実績と連携を活かした
資金調達支援

HR Support

エージェント連携と
独自プールを活かした人材採用支援

人材供給

Talent Network

オンラインDB